古石神井川を下る




Location Kodaira
Type Banner
24 / 7
Status 100% Online
Last check 02/03/2019

Missions 54
Total distance 36.79km
EFF 3.06
Total time
By foot 17St. 32m / 19m 29s Ø
By bicycle 11St. 46m / 13m 04s Ø

Portals 341  /  6.31 Ø
Unique portals 287
Distance start / end portal: 24.87 km

Hacks 264
Passphrases 77


Transport
By foot (0%)
By bicycle (0%)
Auto (0%)
Banner
Disability
Difficulty
Passphrases
Road

Description

石神井川はかつて、新小金井街道の東側、鈴木町の武蔵野団地辺りの窪地の谷頭から湧いていた水を源としていた。窪地周辺の一帯では旧石器時代の遺跡が見つかっており、発掘品の一部は鈴木遺跡資料館で展示されている。 その後、立川断層の活動によって地下水の流れが変化したためか、縄文時代には水量が減り、窪地は湿地帯となった。 発掘調査や工事の影響によるものか、復活した湧水が鈴木小学校の敷地内にある。

Owner comment
旧石器時代の石神井川の谷筋を辿って、小平の鈴木遺跡から上野の不忍池まで下っていく連作ミッション。
スタート地点は小平市鈴木遺跡、メダルの元絵は石神井川を描いた歌川広重の「名所江戸百景 王子滝之川」です。

※スタート地点へはJR武蔵小金井駅か西武線花小金井駅からバス+徒歩で約15分。
※寄り道も含めておよそ40~45kmのコースです。
※序盤は川沿いに道がありません。終盤は川そのものがありません。

離脱可能地点:武蔵関(10),石神井公園(16),練馬高野台(18),豊島園(21),氷川台(23),中板橋(28),王子(40),駒込(45),千駄木(50)